別に著作権や知的財産権を主張するような大げさな作品を世に送り出すつもりなどは無く、仮に私自身が生み出したデジタルデータが丸パクリされるような事があったとしてもちょっと腹が立つ程度で済むと思うのだが、パクった側から「こちらがオリジナルだ。お前が権利を侵害している。」などと詐欺的な事ふっかけられるみたいなケースがふと頭をよぎったので、自分がオリジナルであることを証明する方法を考えてみる。

写真・図版などの画像情報

  • 制作者しか知りえない情報を保持しておく。
    • 写真であれば、いつどこで撮影したものか。
    • 制作する過程で作られたもの。
      • 下書き
      • 利用したアプリケーション専用形式のデータ
      • etc.
  • 図版であれば、著作者情報を目立たないようすかしでバックグラウンドに入れておく、など。

文章などの文字情報

  • 自分が最初に作ったものであることを証明するために、その内容を予め電子メールで残すなど、日時の改ざんが容易ではない方法で記録しておく。
    • 自分がオリジナルであることの証明、というよりは、相手に証明させない一手として。

おまけ:パクらせないための牽制

  • 無断転載禁止、やったら法的手段をとる、的な警告入れとく、とか?
  • 「右クリック禁止」とかは愚策なので却下。

当サイト上の全てのコンテンツについて、無断転載はご遠慮ください。

当サイトの利用を起因としたあらゆる損害に関して一切の責任を負いません。あらかじめご了承ください。